簡単料理レシピ集 > 料理レシピ目次 > トマトとオクラの冷し麺 レシピ

トマトとオクラの冷し麺 レシピ

ちょっと食欲がない暑い夏のお昼にぴったりのレシピです。トマトとオクラ、そして隠し味の梅干がポイントです。いつもの冷し中華に飽きたときにいかがでしょうか。ツルツル、ヌルヌルとして、暑い日の昼食にピッタリだと思います。

トマトとオクラの冷し麺の材料

材料
(材料)1人分
冷し中華の麺とタレ 1人分
トマト 小1個
オクラ 5本
梅干し 小1個
適量

Copyright(C) KaBaの簡単料理レシピ集 All rights reserved. ( http://www.simple-cooking.net/ )

トマトとオクラの冷し麺の作り方

(1)準備

鍋に湯をわかす(オクラ用と麺用を別々に)。
盛り付ける器を冷蔵室(冷凍室)に入れて冷しておく。
オクラに塩をまぶし、手でこすり、そのまま茹でる(1分半ほど)。
トマトをくし形に切り、皮をむいて1cm程の角切りにしてボウルに入れ、冷蔵室で冷しておく。
茹で上がったオクラはザルにとって、広げて冷ます。

  • オクラを茹でている間に、トマトの下ごしらえを済ませます。
  • トマトは湯剥きしなくても、くし形に切れば簡単に皮が剥けます。皮を少し引っ張りぎみにしながら、包丁ですっと剥きます。
(2)麺をゆでる&具の準備
なすにサラダ油をかける

麺を茹でる。
オクラはヘタを落として、薄く小口切りにし、(1) のトマトのボウルに加えて冷しておく。
茹で上がった麺は流水の下でもみ洗いし、氷水につけて冷しておく。
梅干しは種をとり、まな板の上でたたき、トマトとオクラに加える。

  • 麺を茹でている間に、オクラを切ります。
  • 麺やオクラを冷している間に、梅干しを準備したり、使った鍋や包丁、まな板を洗って片づけておきましょう。
  • 麺の茹で時間は、袋の裏などの表示を参考にしてください。
(3)仕上げ
出来上り

トマトなどのボウルに、冷し中華のタレを加え、よく混ぜ合わせる。
冷えた器に、よく水をきった麺をのせ、具をかけて出来上り。

  • 麺の上に具をのせて、その上からタレをかけるよりも、具とタレを合わせておき、それを麺にからめて食べるほうがおいしいと思います。

レシピの感想をお待ちしています♪

  お名前(ペンネーム可): (入力必須)
  メールアドレス: (入力必須)
  ブログ/ホームページ:
  この情報を登録しますか?  Yes
  レシピの感想: (入力必須)
  

◆ 9月が旬の食材 ◆ 栗 / ごぼう / なす / トマト / かぼちゃ / きゅうり / オクラ


Copyright(C) KaBaの簡単料理レシピ集 All rights reserved. ( http://www.simple-cooking.net/ )