簡単料理レシピ集:KaBaさんの今日、なに食べる?トップへ

乾燥大豆の戻し方

乾燥豆を戻すのは、ただ水につけて煮るだけなのですが、いくつか気をつけたいポイントがあります。
あずきやささげ以外の乾燥豆も同じ方法で戻します。

(手順)
(1)水の中で洗う
ボウルにたっぷりの水をはって豆を入れ、水を少し流しながらかき回して洗い、浮いてくるゴミや虫食いの豆を取り除く。

  • あまり汚いものは無いと思いますが、一応、虫食いの豆などがないかチェックしましょう。
(2)水につける
ボウルに豆を入れたまま、豆の4倍量の水を加え、一晩(6〜10時間)〜一昼夜(24時間)おく。

  • ここで充分に吸水させて、ふくらませておきます。水の量が足りないと、水に浸からなかった部分の豆の吸水が不十分になります。1カップの豆であれば、4カップの水に浸します。
  • 夏場で一昼夜おく場合は冷蔵庫に入れたほうがいいでしょう。
(3)煮る
(2) の豆を、もどし汁ごと鍋に移し、塩を少し加え、強火にかけて煮立てる。浮いてくるアクと泡を、玉じゃくしですくい取る。

アクが出なくなったら、水(2分の1カップ程)を足して、弱火で1〜2時間(煮ものに使う場合は1時間〜1時間半、サラダなどで食べる場合は1時間半〜2時間)煮る。途中、湯が豆より少なくなったら、そのつど差し水をし、豆が水より出ないように水量を保つ。
煮る
  • 火にかける前に、塩を少し加えておくと、皮が剥けづらく、早く煮えるそうです。
  • アクと泡は、玉じゃくしで、きれいに取り除きましょう。これを怠ると渋い味の煮豆になってしまいます。普通、アクは網じゃくしで取り除きますが、この場合は、少し煮汁も一緒にとって、渋味やえぐみを取り除くようにします。
  • 煮汁が足りなくて、豆が水から出てしまうと、ゆでむらができ、豆にシワができたりします。
 乾燥豆と戻した豆の比較
乾燥豆 戻した豆
乾燥豆 0.5カップ(80g) 戻した豆 1.25カップ(200g)
(乾燥豆の2.5倍)
「おから」でやせる!健康になる! カラダに効く豆乳100レシピ からだイキイキ!豆食生活 お豆腐屋さんが教える簡単手づくり豆腐

[ 簡単レシピ | 作りおきレシピ | 手間暇レシピ | ハーブレシピ | 乾物料理レシピ ]

トップ | プロフィール | 「食」日記 | ハーブ料理のコツ | 料理の基礎 | 料理リンク集 | 乾物屋リンク集
ご意見、ご感想を KaBa までお願いします。
Copyright &copy 1999-2005 Kobori  All rights reserved.