簡単料理レシピ集 > 料理レシピ目次 > 春雨のうま煮 レシピ

春雨のうま煮 レシピ

春雨を使った超簡単レシピ。ベーコンと干し海老のうまみが効いて、シンプルながら一流中華の味。子供も好きな味です。
春雨は、“必ず”緑豆春雨(中国産のもので、緑豆のでんぷんが原料)を使って下さい。じゃがいもやさつまいものでんぷんが原料の国産の春雨は、コシが弱いので、このような煮物には不向きです。また、煮物の場合、春雨は時間をかけて(30~40分)しっかりと戻したほうがおいしくできます。もし時間が無い場合は、熱湯で数分茹でて使って下さい。かなり時間が短縮できます。
ベーコンと干し海老のうまみがしっかり春雨にしみて、ご飯がすすむ一品です。

春雨のうま煮の材料

材料
(材料)2人分
緑豆春雨 50g
ベーコン 80g(3~4枚)
さやいんげん (*1) 50g
干し海老 10g
にんにく 1かけ
赤唐辛子 2分の1本
鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1
大さじ2
小さじ1
醤油 少々
サラダ油 適量

(*1) またはピーマン(1個)、ほうれん草(3分の1束程)などの緑の野菜

Copyright(C) KaBaの簡単料理レシピ集 All rights reserved. ( http://www.simple-cooking.net/ )

春雨のうま煮の作り方

(1)下ごしらえ

春雨をボウルに入れ、たっぷりの熱湯をかけ、ふたをして30~40分ほどかけてじっくりと戻し、食べやすい長さに切っておく。
干し海老は、酒と水(大さじ2~3)をあわせたものにつけて戻し(20分程)、粗くきざむ。
戻し汁に水を加えて1カップの量にし、鶏がらスープの素を加えておく。
さやいんげんは塩茹でにし、半分の長さに切る。ベーコンは1cm幅に切り、にんにくは薄切りにしておく。

(2)炒める~煮る

フライパンにサラダ油を熱し、干し海老、赤唐辛子、にんにくを炒めて香りを出し、ベーコンを加えてざっと炒める。 春雨と (1)で準備しておいた鶏がらスープ、塩を加えて中火で5~10分煮て、うまみを春雨に含ませる。

  • 赤唐辛子は種を除いたもの。そのままでもいいし、小口切りにしてもいい。
  • ベーコンの塩気がきつい場合は、加える塩の量を少し控えてください。
(3)仕上げ
出来上り

汁けが半分ぐらいに減ってきたら、さやいんげんを加えて少し煮る。最後に香りづけの醤油を少し加えて出来上り。

  • 干し海老、ベーコン、にんにくのうまみが春雨にしみて、本当にご飯がすすむおかずになります。
  • あれば、きくらげ(戻して千切りにしたもの)を加えるといいと思います。見ためもよく(黒が入ると引き締まって見えますよね)、歯ごたえも楽しめます。

レシピの感想をお待ちしています♪

  お名前(ペンネーム可): (入力必須)
  メールアドレス: (入力必須)
  ブログ/ホームページ:
  この情報を登録しますか?  Yes
  レシピの感想: (入力必須)
  

◆ 9月が旬の食材 ◆ 栗 / ごぼう / なす / トマト / かぼちゃ / きゅうり / オクラ


Copyright(C) KaBaの簡単料理レシピ集 All rights reserved. ( http://www.simple-cooking.net/ )