食材インデックス あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

簡単料理レシピ集 > 食材インデックス > ひじき

ひじきの基礎(選び方/保存方法/栄養価など)

ひじきの基礎

◆ 旬 ◆春先(乾燥品は1年中見かける)

生ひじきは渋みが強いので、売られているのは数時間水煮して渋みを抜いてから乾燥させたものがほとんど。

◆ 種類 ◆

<芽ひじき>
 先端の米粒大の芽の部分。

<長ひじき>
 ひじきの茎部分。

ひじきの選び方

よく乾燥したもの。大きさのそろったものが良質。

ひじきの栄養価

ミネラルを多く含み、食物繊維も豊富。
カルシウムは海草の中でもっとも多く、カルシウムの代謝を助ける働きがあるビタミンKも併せ持つ。
油とともに調理するとビタミンAやヨウ素の吸収率が高まる。
  【 → 栄養価について】

ひじきのレシピ

  ・ひじきの炒め煮&卵焼き
  (ひじきの戻し方)

あっぱれ!日本のスローフード―昔っからのうまいもん おいしい大豆生活 ケンタロウの日替り定食 材料も作り方も引き算しておいしくなるレシピ